気づいたら肌荒れということはありませんか?多くの人が悩まされる肌荒れの原因と対策

気づいたら肌荒れということはありませんか?多くの人が悩まされる肌荒れの原因と対策
MENU

気づいたら肌荒れということはありませんか?多くの人が悩まされる肌荒れの原因と対策

 

 

 

夏から秋へ変わるこの季節、肌荒れに悩まされてはいませんか?肌荒れしてしまうと、少し気分が落ちてしまうこともあると思います。そもそも、肌荒れになる原因は何なのでしょうか?

 

肌荒れには様々な要因がありますが、大きく分けて外的要因と内的要因の2つがあります。
外的要因として考えられるのが、過剰な洗顔や刺激の強い化粧品の使用での肌の乾燥です。熱めのお湯でゴシゴシ顔を洗う行為は、汚れがしっかり落ちそうな気がしますが、実は肌を傷つけてしまっているのです。人の肌にはもともと外部の刺激から肌を守る働きや、水分を保持する働きがあります。しかし、こういった外的要因によりバランスが崩れ、肌が乾燥してしまい肌荒れにつながる可能性があるのです。

 

次に内的要因として挙げられるのが、不規則な生活習慣です。食事を野菜中心ではなく、肉中心にしたり、夜遅くまで起きて、ついには化粧を落とさないまま寝てしまったりすると肌トラブルの原因となります。時にはストレスも肌荒れの原因になるようです。

 

様々な要因が肌荒れにつながりますが、対策として考えられるのはやはり「正しいスキンケアで規則正しい生活を送ること」です。ぬるめのお湯ときめ細かい泡でやさしく顔を洗い、肌を傷めない自分に合った化粧品を使用すること。そしてバランスのとれた食生活、規則正しい生活を心がけることが肌荒れ対策になります。

 

ストレスで肌荒れの悪循環…ということも考えられるので、肌荒れしても慌てず、自分の肌に向き合ってあげましょう。毎日鏡でチェックすることで、肌の小さな変化にも気づいてあげられるかもしれません。

このページの先頭へ