ざらざらの黒ずみ毛穴には優しいベビーパウダー洗顔が効く

ざらざらの黒ずみ毛穴には優しいベビーパウダー洗顔が効く
MENU

ざらざらの黒ずみ毛穴には優しいベビーパウダー洗顔が効く

 

 

ベビーパウダーを使って洗顔をすると、驚くほど角栓や黒ずみの汚れが軽減できます。

 

 

ベビーパウダー洗顔の材料は、まずベビーパウダー20グラム、無糖ヨーグルト10グラムを用意します。手のひらでベビーパウダーとヨーグルトを混ぜ少しだけ水を加えて、柔らかく白っぽい泥状になったら毛穴の黒ずみが気になる小鼻や頬に当て、くるくると円を描くように指で優しく撫でます。
ベビーパウダーはとても粒子が細かく、毛穴の奥まで入り込んで黒ずみを掻きだす効果があります。この時決して上下に強く擦らずに、指で円を描いて撫でるだけにしておきましょう。次にぬるま湯または水で顔を濯ぎます。ベビーパウダーを落とした後は、ざらざらした古い角質や角栓のでっぱりが滑らかになり、ヨーグルトの効果で肌がしっとりしています。

 

 

ダブル洗顔は必要ありませんが、ぬるつきが気になるのであれば泡立てた洗顔フォームで優しく洗い落として下さい。洗顔している間は、ベビーパウダーのなんとも言えない優しい香りに癒されます。また、ベビーパウダーはもちろん赤ちゃんの肌に使うパウダーなので、敏感肌や乾燥肌の人も安心して黒ずみのお手入れを行う事が出来ます。

 

 

汗や油で鼻の毛穴が気になる時は、メイクの上から軽くベビーパウダーをはたくと、余分な脂を吸い取って肌をさらっと仕上げてくれるので、メイク直しの毛穴隠しにもベビーパウダーはぴったりと言えます。

このページの先頭へ